スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2012.12.31 Monday |  | - | - | - | スポンサードリンク | 

エヴァ

エヴァンゲリオン新劇場版:序を大阪で観てきた。DVDで我慢しようと思っていたのだが、新幹線までの時間があったのと、ちょうど時間のあう劇場が梅田にあったため。
予想通りガッシリ掴まれたなぁ。
続きを読む >>
2007.09.24 Monday | 22:41 | comments(0) | trackbacks(0) | 試写会生活。 | YOH | 

「Sad Movie」試写会

20061018_267729.jpg
「愛はどうして終わる瞬間に一番輝くんだろう。」
プロポーズをうまく伝えられない消防士とアナウンサーの恋。
終わった恋に気づけずに、空回りばかりしている”別れさせ屋”の青年。
限られた時間を精一杯過ごす、病気に倒れた母とその息子。
着ぐるみの中の素顔に隠された、耳の聞こえない少女の初恋。

4つのストーリーで展開される「さよなら」の物語。
韓国映画の主役を演じてきた俳優たちがそれぞれのストーリーに出てくる豪華キャスト。
みんなとっても素敵なんだけど4つのストーリーを無理に絡ませているせいか、作られた感じがして韓国映画にしては薄かったように思えた。
泣かせようとしているのがありありと感じられてしまって…。

今回の3夜連続試写会は大感動はなく、「UDON」、「フラガール」、「手紙」をはじめとする邦画が素晴らしかった年だったことを実感。
これでしばらくは試写会どころか映画館もお預けになるんだろうな〜。
次の試写会生活ブログはいつ再開になることやら。
2006.10.15 Sunday | 18:23 | comments(0) | trackbacks(0) | 試写会生活。 | ASAKO | 

◆屮肇鵐泪奪灰襪悗茲Δ海宗廛献礇僖鵐廛譽潺∋郤眠

20061018_267603.jpg
トンマッコル…子供のように純粋な村。
人々はいつも笑顔で暮らし、自給自足、争うことのない平和な生活を送っています。
舞台は朝鮮戦争の最中、突然に連合軍、韓国軍、人民軍3組の兵士たちがこのトンマッコルに迷い込みます。
敵意をむきだしで睨み合うことを続ける彼らに、憎しみ合うことのバカバカしさを教えたのはトンマッコルの住人でした。
ここトンマッコルで過ごすうち、いつしか憎しみ合うことも忘れ、大切な絆・心を取り戻した彼らを悲劇が襲います…。

予告編を見て、気になっていた映画。音楽が久石譲だし、ほんわかした心温まるストーリーだと勝手に思い込んでいたら軸になっていたのは「戦争」でした。
随所に笑いが散りばめられていて温かい気持ちになるだけに後半の切なさはやりきれないものを感じました。
ジャパンプレミア試写会ということで会場に監督とゲストに山口もえが登場。
山口もえのプロデュースということで会場にいろんな仕掛けを施してくれたんだけど…。
危機迫る場面では会場の照明を使ったライティング演出、その他もスクリーンの前に平和の象徴であるカラフルな蝶が舞ったり、シャボン玉が吹き出したり。
せっかく物語に入り込んでいるのにこれらの演出があるたびに「あ、ここ映画館なんだ」と現実に引き戻されちょっと興ざめしちゃったのが残念でした。
2006.10.14 Saturday | 11:01 | comments(0) | trackbacks(3) | 試写会生活。 | ASAKO | 

3夜連続試写会 屮好諭璽・フライト」

20061018_267583.jpg
先週は続々と試写会のハガキが届き、3日連続で見てきました。
初日はサミュエル・L・ジャクソン主演のパニック映画「スネーク・フライト」。

2006年、ヘビがジャンボをジャックする!絶体絶命の罠を仕掛けられたハワイ−LA便。
FBI捜査官が護送する殺人事件の目撃者を抹消するために、犯罪組織がとった手段は
キングコブラなどの毒ヘビをジャンボジェットの荷物室に運び入れること。
高度3万フィートの上空でついに究極の暗殺者たちが機内に解き放たれた!

試写会じゃなかったら見ることのなかったこの映画。
予告のCMを見てもわかるとおり、パニック映画のはずなのにプッと吹き出すこと数回。
主演がサミュエルじゃなかったら話題にならないだろうな〜。
2006.10.13 Friday | 12:55 | comments(0) | trackbacks(0) | 試写会生活。 | ASAKO | 

「手紙」 試写会

20061006_261400.jpg
東野圭吾のロングセラー小説の映画化。
弟のために強盗殺人を犯した兄。犯罪加害者の家族として、過酷な人生を歩み始めた弟。
兄弟にとって、それぞれが、この世でただひとりの家族。
絆とは何か。罪を償うとはとはどういうことか。深く問い続ける…。

このストーリーに惹かれて試写会に当たらなくても見たいと思っていた作品。
はっきり言って重い。重いテーマだけれどそれを淡々と描いて見ている者たちに考えさせる。
山田孝之、玉山鉄二、沢尻エリカの演技もさることながら脇役の俳優たちも素晴らしかった。
ラストに流れる挿入歌、小田和正の「言葉にできない」がこらえていた辛い思いを涙と一緒に流してくれた気がする。
2006.10.05 Thursday | 15:41 | comments(0) | trackbacks(0) | 試写会生活。 | ASAKO | 

「イルマーレ」試写会

3つ当たった試写会の3つ目は何としてでも見たかった「フラガール」。
応募しまくった結果、当たった♪しかも2回も!!
でも…残念ながら入院中だったため二つともフラ仲間にあげました。
で、そのかわりというか次に届いた試写会のはがきがコレ。
20060922_254380.jpg

明日から公開のキアヌ・リーブス&サンドラ・ブロック主演の「イルマーレ」。
「猟奇的な彼女」で有名になったチョン・ジヒョン主演の韓国映画のリメイク作品。
2006年を生きる彼女と2004年を生きる彼。手紙を通しての時空を超えたラブストーリー。
映画の設定はおもしろいと思うんだけど、あまり話しの山がない感じ。
主演がこの二人だってことで話題にはなってるけどね。
「会いたくても会えない」切なさの表現力は韓国映画のほうが上を行くだろうな。
韓国版を見たくなりました。
2006.09.22 Friday | 16:31 | comments(0) | trackbacks(1) | 試写会生活。 | ASAKO | 

「UDON」 試写会

20060905_245812.jpg
試写会に3つも当たり…って書いておきながら1つしか書いてなかったね。
では、ちょっと前になりますが2つ目の試写会を紹介します。

作品はすでに公開中の「UDON」。
ユースケ・サンタマリアと小西真奈美主演でタウン誌で地元のうどん屋を次々と紹介し、
日本中にうどんブームを巻き起こす!
製作:亀山千広×監督:本広克行「踊る大捜査線 THE MOVIE」シリーズコンビのこの映画、やっぱりおもしろかった☆
出てくる人もみんなひとくせあって個性的。ちょい役でいろんな人が出てるからかなり笑えます。
讃岐うどんブームを自分たちの手で作り上げようといろんなうどん屋を食べ歩き、最終的にブームを巻き起こす。
でも、ここで終わりじゃないのがミソ。ブームはやがて去るもの。その後のことも描いているのが印象的でした。
映像も音楽もすごく楽しめておおいに笑い、最後はホロリとさせられました。
これから見に行く人はぜひおなかをすかせて見に行くことをお勧めします☆
映画館出たら「うどん」の看板を探す人いっぱいいるだろうな〜。
2006.09.05 Tuesday | 22:07 | comments(2) | trackbacks(0) | 試写会生活。 | ASAKO | 

「花田少年史 幽霊と秘密のトンネル」試写会

20060821_237138.jpg
久しぶりに試写会にいくつか応募してみたら3つも当りました。
これはそのひとつで先週観に行ってきました。

交通事故に遭い、奇跡的に一命を取り留めたわんぱく少年が幽霊が見えるという不思議な力を授かってしまい…。
一色まことの人気コミックの実写映画化したひと夏の冒険物語。
息子と父親を中心にした家族の絆を描いた作品です。
主人公の少年に須賀健太、父親役に西村雅彦、母親役に篠原涼子、その他脇役も味のある俳優さんだらけで
グイグイ話に引き込まれました。わざとらしいCGも楽しめます。
すごくおもしろくて笑い声が何度もあがるんだけど、切ないシーンではボロボロ涙が出てしまう。
笑ったすぐ後に泣いてる自分にちょっとビックリしたくらい。すごく良くできたストーリーでした。

当選ハガキがポストに入っていたときは
「たいして見たくもないのに当っちゃったな〜。子供向けの映画でしょ。」
なんて思っていたけど、見てよかった!
試写会に当らなければ見ることもなかったこの映画。
すでに公開中だけどビデオでもいいので見るのオススメします☆
2006.08.21 Monday | 14:43 | comments(0) | trackbacks(2) | 試写会生活。 | ASAKO | 

「ニューワールド」試写会

20060421_165974.jpg
最近、ブログさぼり気味でした…。反省。
先週、かなり久々に試写会に行ってきました。コリン・ファレルと15歳の新人クオリアンカ・キルヒャー主演のこの映画、映像がダイナミックですごく綺麗だった。
森や海や草原が美しく見ているだけでマイナスイオンを浴びてリフレッシュする感じ。
エンドロールのBGMが曲ではなく鳥のさえずり&小川のせせらぎだったのも印象的。
2006.04.21 Friday | 12:58 | comments(0) | trackbacks(2) | 試写会生活。 | ASAKO | 

マインドハンター

またまた一人試写会。今回は、マインドハンター。FBI心理分析官のトレーニング中に本当の事件が起こってしまう。次々とメンバーが殺されていくが、メンバーの中に犯人がいるというストーリー。
謎解き系映画と思って、楽しみにしていたけど正直「う〜ん」ってカンジ。犯人が解っても、「あぁ!なるほど」ってならない。つまり伏線の張り方がイマイチ。24の二転三転しながら、一つに繋がっていく緻密な伏線構成から比べるとなんとも稚拙。
ひとつだけ驚けたのは、主役クラスを思われた人が最初に殺されることぐらいかな。それだけにツカミは良かってんけどなぁ。
続きを読む >>
2006.02.17 Friday | 20:51 | comments(2) | trackbacks(2) | 試写会生活。 | YOH | 
 | 1 / 4 PAGES | >>