<< Googleはブランドなのか!? | main | 今月のヘアスタイル >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2012.12.31 Monday |  | - | - | - | スポンサードリンク | 

ソーセージ指向型忘年会

20051219_88449.jpg
ソーセージを手作りして、世界のビール(ドイツとベルギーが中心)で頂くという何ともインテリジェンスの高い(“モテオヤジ”をはるかに超越している)忘年会を開催。写真のとおり、それなりにグロテスク。しかし、多少の下劣ネタでは失笑でしかないオヤジ達には適度なものである。
ソーセージ作りで何が辛いって、氷水に手を浸けて豚ミンチをこねる作業は荒行である。体温で肉が温まるとダメらしい。3交代制でウキャキャ言いながらこねる。ボイルについても、ミートサーモなる温度計で温度管理。良くも悪くも男の料理といえる。
はたして、出来上がったソーセージは一言では言い表せない。それが証拠に食べた瞬間、一同言葉が出てこない。噛んだ瞬間、肉汁があふれ出すカンジは餃子のそれである。学生時代にパーマをかけてきた女の子に「可愛いぃ!」と言いまくる女の子グループのように、口に運んですぐ「旨い!」と言う人がいなかった辺りに、居心地の良さの原点を見る。
2005.12.17 Saturday | 23:42 | comments(0) | trackbacks(2) | ひとりごと | YOH | 

スポンサーサイト

2012.12.31 Monday | 23:42 | - | - | - | スポンサードリンク | 









Sausage Oriented Wasurenacture
内輪の話。 詳細はおそらく他の参加者が書いてくれると思うので、要点(?)だけを列挙することにする。当日参加できなかった人は参考にしていただきたい。 ・nuwande宅にてSausage Oriented Wasurenactureを開催した。よーするに宅飲み忘年会というヤツだ。 ・ソ
| pushamo -mostly jargons- | 2005/12/19 12:50 PM |
ソーセージ忘年会
とゆーわけで、nuwande宅にて忘年会でした。 ソーセージ指向型忘年会だそうです。
| Dream Factory | 2005/12/20 3:28 AM |